キャッシングに興味を持っている輩であれば誰しもが一度は闇金という言い方を耳にしたことがあるでしょう。
こういう闇金というのは迂闊に手を出して元手を借りてしまうと先恐ろしい取立てがあることなどが知られていますが、まさに闇金はいかほどこわいのかを知らない輩もたくさんいます。
テレビドラマなどでは闇金のものがちょくちょく放送されたりすることもありますが、あくまでドラマの世界中だけだと思っている輩もいるようです。
闇金を利用することによって何が怖いのかと考えてみるといくつかあるのですが、最も恐いのは、自分の知らない間に利率ばかりが膨らんでしまい思いもよらない料金での委託が来てしまうことになります。
例えば10000円を借りたという場合であっても、こういう10000円が10日後には3万円から5万円になってしまっているなんていうことも多々あります。
闇金で元手を借りるときに10000円だけ借りるという輩が少ないため、10万円などを借りればたったの10日ほどで30万円から50万円になってしまうことになりますよね。
闇金というのはこのように法外な利率で元手を貸し付けている業パーソンですから気をつけなければなりません。
また承認等に関しても、一般的なサラ金や銀行などとはずれ簡単な拝借書を交わした上で元手を貸すので、利率などに関しても、あらかじめサラ金などのように把握して納得した上で元手を借りる事は難しいと言えます。
主に闇金を利用するのはサラ金や銀行などでの評価に通過できなかった輩ですが、利率が仮に高くても少しずつ返していけば何とかなるだろうと思っていると大変なことになります。